本文へ移動

オーディション・採用情報

第129回名曲コンサート ソリストオーディションのお知らせ


「レクイエム(W.A.モーツァルト)」

大阪交響楽団 第129回名曲コンサートを開催するにあたり、出演者を募集いたします。
1998年の開始当初から1日2回公演を続け、2023年度には130回を数える定期演奏会と並ぶ大阪交響楽団の柱となる公演です。今回取り上げるのは、モーツァルトの「レクイエム」で有名なジェスマイヤー版ではなく、ロバート・レヴィンによる補筆完成版を取り上げます。
◆公演概要◆
演目:ミヒャエル・ハイドン 交響曲 第39番 ハ長調 P.31,MH478
   モーツァルト 交響曲 第25番 ト短調 K.183(173db)
   モーツァルト 死者のためのミサ曲「レクイエム」ニ短調 作品626
(レヴィン版)
開催日時: 2023年11月11日(土)13時30分、17時00分開演(二回公演)
会場:ザ・シンフォニーホール(大阪府大阪市)
指揮:柴田 真郁(大阪交響楽団ミュージックパートナー)
合唱:大阪響コーラス(合唱指揮:中村 貴志)
管弦楽:大阪交響楽団
主催:公益社団法人 大阪交響楽団

◆オーディション概要◆
日時:2023年2月6日(月)13:00~21:00の時間帯の中で調整
会場:堺市立東文化会館 3Fフラットホール(南海高野線 北野田駅直結)
応募資格:声楽の専門教育を受けた方、または、それと同等の実力を有する方
募集パート:モーツァルト「レクイエム」ソリスト(4パート)

■課題曲 
〈1〉モーツァルト「レクイエム」(ジェスマイヤー版)より以下の抜粋
・ソプラノ Benedictus  6小節から18小節まで 
             33小節から50小節まで
・アルト  なし

・テノール Tuba mirum 18小節から34小節まで 
      Recordare 100小節から曲終わりまで 
      Benedictus  30小節から50小節まで
・バス   Tuba mirum 冒頭から18小節まで。

※ベーレンライター版より抽出 ラテン語歌唱はイタリア式

〈2〉任意のモーツァルト作品より7分以内の曲(イタリア語orラテン語 オペラや歌曲)

※ アルトパートについては、課題曲〈2〉 のみの出題です。
※ ピアノ伴奏者は、1,楽団手配の公式伴奏者、2,各自同伴のどちらか
※ ピアノ伴奏者1,楽団手配の公式伴奏者の場合、課題曲〈2〉 の楽譜を、申込時に提出ください。



◆申込方法◆
所定の申込用紙に必要事項を記入の上、大阪交響楽団事務局まで郵送してください。
申込書締切日2023年1月31日(火)必着

※オーディションのご希望時間帯を記載いただきたく存じます。(例:16時まで…18時以降…等々)
※1月26日現在、降雪の影響による郵便物配送状況の遅れを鑑み、申込書投函前にPDFファイルを添付の上、メールにてお送りいただけますようお願い申し上げます。


◆出演条件◆
・公演出演者には出演料をお支払いいたします。(金額詳細につきましてはお問合せください)
・関西圏外からの方については、かかる旅費及び宿泊費をご用意いたします。
・今回の選考で該当者の無い場合は、主催者側が別途人選する場合があります。
・チケット負担はありません。(販売についてはご協力をお願いします。)

◆その他◆
・オーディション演奏順は、主催者が決定し、お知らせいたします。
・オーディションにかかる経費(宿泊費・交通費・食費等)は各自ご負担ください。
・オーディション結果は後日メールにてお送りいたします。
・出演にあたっては、出演者(所属団体・マネージメント等がある場合はその団体・会社)と
公益社団法人 大阪交響楽団との間で、出演契約を結んでいただきます。
・記者会見やプレコンサート等に参加・出演依頼をすることがあります。
・公演にかかわる告知のために、広告・ポスター・映像物などに、写真やプロフィール等を使用いたします。



問い合わせ : 公益社団法人大阪交響楽団 ソリストオーディション担当:徳田 知希
〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4階
Tel 072-226-5533 / Fax 072-226-5544
Eメール tokuda@sym.jp  



公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
0
1
5
1
3
8
8
4
TOPへ戻る