本文へ移動

オーディション・採用情報

楽団員募集


募集パート

・ヴィオラ トゥッティ奏者 若干名 
・チェロ トゥッティ奏者 1名 
・クラリネット 首席奏者 1名 
・オーボエ 2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者 1名 

                          
応募資格

年齢・学歴・国籍は問いません
職業演奏家として豊富な活動実績を有するか、またはそれと同等の技量を有すると認められるものであって、
演奏活動を行うのに健康上支障のない者とする。
審査に合格した場合、2024年6月以降、当団の規定に基づき契約(試用期間契約)し、就労可能な者。
但し学生及び別団体との残りの契約期間を有する者については、別途相談に応じます。

 

日時

2024年 3月9日(土) ヴィオラ トゥッティ奏者
2024年 3月10日(日) チェロ トゥッティ奏者
2024年 3月11日(月) クラリネット首席奏者
2024年 3月26日(火) 2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者


会場

■3月9日(土)・10日(日)【ヴィオラ トゥッティ奏者、チェロ  トゥッティ奏者】
Tel 072-222-3561 堺市堺区田出井町2‐1
(JR阪和線 堺市駅最寄)

■3月11日(月)【クラリネット首席奏者】
Tel 072-223-1000 堺市堺区翁橋町2‐1‐1
(南海高野線 堺東駅西出口より徒歩8分)
(南海バス 一条通バス停より徒歩すぐ)

■3月26日 (火)【2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者】
Tel 072-230-0134 堺市東区北野田1084-136
(南海高野線 北野田駅下車 デッキ直結西へ徒歩2分)

応募方法・問い合わせ

募集要項に挟込の当団指定の応募用紙に必要事項を記入(写真添付)の上、
「大阪交響楽団オーディション係」宛に、「簡易書留」等の記録の残る郵送方法でお送りください(持参不可)
 
[応募締切]
・ヴィオラ トゥッティ奏者 / チェロ トゥッティ奏者 / クラリネット首席奏者
2024年2月19日(月)16:00必着

・2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者
2024年3月5日(火)16:00必着


応募先
「大阪交響楽団オーディション係」 
〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4階
Tel 072-226-5533 Fax 072-226-5544

Eメール/mail@sym.jp 
ホームページ  お問い合わせフォーム  
平日午前10時より午後5時までの間に受付

 


審査

■第一次審査(当該パートもしくはセクションメンバーによる審査)
 実技 第一次審査
 
■第二次審査(当該パートもしくはセクションメンバーによる審査)
 実技 第二次審査

 *第二次審査へは第一次審査から選出された方のみの受験となります。
 *第二次審査は第一次審査のあと、同日に行います。
 
■第三次審査(団員全員による審査)
 実技 第三次審査

 *第三次審査へは第二次審査から選出された方のみの受験となります。
 *第三次審査は第二次審査のあと、同日に行います。
 
※集合時間・開催時間等は募集締切後にご連絡いたします。(概ね9:00~20:00の間で設定します。)
※オーケストラ・スタディは、下記日程で楽団ホームページ(https://sym.jp)内にて発表いたします。
ヴィオラ/チェロ/クラリネット:1月10日(水)
オーボエ:1月26日(金)
なお楽譜は、募集締め切り後に発送いたします。
※オーディションにかかる費用(伴奏者謝礼、旅費・交通費、宿泊費等)は受験者負担となります。
 
 
■面接審査
第三次審査合格者には後日面接審査があります。
日時・場所は後日合格者に通知いたします。
面接時、健康診断書・卒業証明書(在学生は卒業見込み証明書)・成績証明書を持参してください。
 
 
 
課題(第一次、第二次、第三次審査共通)

 
■クラリネット 首席奏者 
第一課題 
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622 1楽章

第二課題
ブラームス:クラリネットソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2 3楽章

第三課題 
オーケストラ・スタディ(エスクラリネット、バスクラリネット含む)
 
■2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者
第一課題 
モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314(285d)
全楽章(カデンツァなし)

第二課題 
オーケストラ・スタディ(イングリッシュホルン含む)
 
■ヴィオラ トゥッティ奏者
第一課題 (1)、(2)のどちらかを選択
(1) シュターミッツ:ヴィオラ協奏曲第1番 ニ長調 第1楽章(カデンツァ付)
(2) ホフマイスター:ヴィオラ協奏曲 ニ長調 第1楽章(カデンツァ付)

第二課題 (1)、(2)のどちらかを選択 
(1) バルトーク:ヴィオラ協奏曲 第1楽章
(2) ウォルトン:ヴィオラ協奏曲 第1楽章

第三課題
 オーケストラ・スタディ
 
■チェロ トゥッティ奏者
第一課題 
ハイドン:チェロ協奏曲第2番 ニ長調 第1楽章(カデンツァ<ジャンドロン版> 付)     

第二課題 
オーケストラ・スタディ
 

注意事項
  • 第一次、第二次、第三次審査ともに、出題されているすべての課題の中から、当日演奏箇所を指定いたします。
  • 第一次審査終了後、選出された方のみ第二次審査に進みます。(選出されなかった時点で不合格となります)
  • 第二次審査終了後、選出された方のみ第三次審査に進みます。(選出されなかった時点で不合格となります)

※特記以外の曲について楽譜の版の指定はありません。

※特記以外のカデンツァについて、指定はありません。任意のカデンツァで結構です。

※応募締切日以降にオーケストラ・スタディの楽譜と試験開始時間、その他詳細を郵送でお知らせいたします。
  (応募締め切り後、1週間経っても届かない場合はご連絡ください。)


※暗譜は自由です。

※ピアノ伴奏者は各自ご同伴ください。ただし、遠方等で困難な場合は楽団からご紹介(有料)いたします。
必ず事前に事務局までお問い合わせください。
【申込締切2024年2月7日(水)】

  • お送りいただいた応募書類、履歴書は返却いたしませんのでご了承ください。
  • 提出いただいた個人情報におきましては適切に取扱い、他の目的には使用いたしません。
 
 

審査結果

第一次審査、第二次審査の合否は当日会場で発表いたします。
(第一次審査、第二次審査の不合格者へは、改めての通知はいたしません。)
第三次審査の合否は後日郵便にて通知いたします。
 
 

2024年6月以降の採用となります。
契約時から6ヶ月間を試用期間とし、当団楽団員として不適切と認められるときは採用を取り消す場合もあります。
なお6ヶ月に満たずして、不適切と認められた場合は期間内であっても直ちに採用ならびに残り契約期間を取り消す場合もあります。
試用期間終了後、正団員として契約。
その後、毎年10月1日から1年間の出演契約更新の可否を決定します。
 
 
待遇

当団規定に基づき、下記の出演契約金(税込み)を、お支払いいたします。

出演契約金・手当て(税込み)
クラリネット首席奏者
基本給 200,000円+首席手当 80,000円/1ヶ月

2番オーボエ・イングリッシュホルン奏者
基本給 200,000円+特殊管手当 30,000円/1ヶ月

ヴィオラ/チェロトゥッティ奏者
基本給 200,000円/1ヶ月
 
+年間出演回数80回を超える分の演奏手当て1公演につき5,000円
賞与なし、社会保険あり、退職金制度あり、有給休暇制度あり、その他当団規定に基づく。
 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
0
1
7
4
0
3
1
1
TOPへ戻る