本文へ移動

楽団員の部屋

楽団員紹介

原田 詩穂(ヴィオラ奏者)
2024-06-01
ヴィオラ奏者 原田 詩穂(はらだ しほ)
【プロフィール】
奈良県出身。4歳よりヴァイオリンを、19歳よりヴィオラを始める。京都市立芸術大学をヴァイオリン専攻で卒業後、ヴィオラ奏者に転向。これまでに ヴァイオリンを小山好子、安田華子、工藤千博、四方恭子、相原瞳の各氏に、 ヴィオラを小峰航一氏に師事。2023-2024年、京都市交響楽団契約団員 ヴィオラ奏者。

【メッセージ】
 この度、大阪交響楽団に入団させていただくことになりました、ヴィオラ奏者の原田詩穂と申します。 オーケストラでの演奏には大きな喜びとやりがいを感じており、いつかはオーケストラの団員になりたいとずっと憧れておりました。熱い演奏と、豊かで生き生きとした音楽が魅力的な大阪交響楽団でこれから演 奏できること、本当に嬉しく幸せに思います!日々音楽と真剣に向き合い、大阪交響楽団の発展に貢献でき るよう精進してまいりますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。

写真:©飯島隆 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
0
1
7
8
3
1
5
2
TOPへ戻る