本文へ移動

楽団員の部屋

楽団員紹介

大上穂花(セカンドオーボエ・イングリッシュホルン奏者)
2024-06-01
セカンドオーボエ・イングリッシュホルン奏者 大上 穂花(おおうえ ほのか)
【プロフィール】
兵庫県尼崎市出身。須磨学園高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部 管打楽専攻を京都市長賞を受賞し、首席で卒業。(公財)青山音楽財団2021年 度奨学生。 東京藝術大学別科課程修了。桐朋オーケストラ・アカデミー研修 課程に2024年4月~6月まで在籍。これまでにオーボエを故・石川由夏、大島 弥州夫、大森悠、髙山郁子、吉井瑞穂、池田昭子の各氏に師事。

【メッセージ】
はじめまして!オーボエの大上穂花と申します。 大阪交響楽団の皆様はいつも温かく見守り、経験の浅い私に沢山チャレンジさせてくださります。また困っている時は団員の皆様や事務の皆様が声をかけてくださったりと、とても素敵な楽団です。そんな大好きなオーケストラの一員として、これから数々の演奏会に出演させていただける事をとても光栄に思います。皆様に素晴らしい音楽をお届けできるように精進いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真:©飯島隆
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
0
1
7
8
3
1
4
8
TOPへ戻る