本文へ移動

名曲コンサート

2022年度
名曲コンサート 昼の部 13:30開演(12:30開場) / 夜の部 17:00開演(16:00開場)

会場:ザ・シンフォニーホール

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

5回セット券
S席 昼の部・夜の部…¥15,000
A席 昼の部・夜の部…¥12,500

1回券
S席 昼の部・夜の部…¥3,500
A席 昼の部・夜の部…¥3,000
        B席 昼の部・夜の部…¥1,500 [楽団WEB前売限定]
※B席の当日券の販売はございません。
※1回券は各公演4か月前から販売。

  2022年度のドリンクセット券の販売はございません。


・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する
 
その他プレイガイド(各公演4か月前より発売。残席がある場合のみ)
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休) 
・電子チケットぴあ 0570-02-9999(24時間受付)
 

2022年度名曲コンサート

第121回 名曲コンサート 「舞踏へのいざない」

柴田真郁写真:©T.Tairadate
2022年4月30日(土)┃ ザ・シンフォニーホール
[昼の部]13時30分開演 /[夜の部]17時00分開演

出演

指揮/柴田真郁(ミュージックパートナー) 


曲目

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より 序曲、“だったん人の娘たちの踊り”~“だったん人の踊り”
ドヴォルザーク:交響曲 第7番 二短調 作品70



聴きどころ

大阪響2022/23シーズンの幕開けを飾る名曲コンサート。タクトをとるのは今やオペラにコンサートに全国を駆け巡る逸材指揮者にして、2022年度より大阪響のミュージックパートナーのポストに就任する柴田真郁です。20年来の深い繋がりがある大阪響を正に知り尽くした柴田が選んだ演目は、テレビのCMやドラマなどでお馴染みのノスタルジックな名旋律「だったん人の踊り」を含むボロディンの歌劇「イーゴリ公」からの抜粋、そして激しくも哀愁のあるボヘミアの民族舞曲フリアントの要素を取り入れたドヴォルザークの交響曲第7番。柴田の情熱のタクトが、魅惑的な舞踏の世界へいざないます。



チケット

・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する

その他プレイガイド(前売販売期間:2022年1月13日~2022年5月9日)
・電子チケットぴあ https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/
・ザ・シンフォニー チケットセンター https://www.symphonyhall.jp/
 06-6453-2333(火曜定休)


第122回 名曲コンサート 「園田の田園」

園田隆一郎写真:©Fabio Parenzan
2022年6月18日(土)┃ ザ・シンフォニーホール
[昼の部]13時30分開演 /[夜の部]17時00分開演

出演

指揮:園田 隆一郎
 

曲目

バターワース:2つのイギリス田園牧歌
シャブリエ:田園組曲
ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」


聴きどころ

オペラ、コンサートの両分野で活躍する実力派指揮者・園田隆一郎を客演に迎えての「園田の田園」。回文の言葉遊びのような小粋で洒落たタイトルそのままに、プログラムを飾るのは、バターワースのほのぼのとしたユーモアや抒情に満ちた「2つのイギリス田園牧歌」、シャブリエのフランスならではのエスプリ満載な「田園組曲」。そして、実は洒落好きな一面もあった楽聖ベートーヴェンの自然への喜びに満ち溢れる「田園」交響曲。園田の指揮による"田園"尽くしの粋な演奏がお楽しみいただけることでしょう。


チケット

・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する

その他プレイガイド(前売販売期間:2022年1月13日~2022年5月9日)
・電子チケットぴあ https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/
・ザ・シンフォニー チケットセンター https://www.symphonyhall.jp/
 06-6453-2333(火曜定休)


第123回 名曲コンサート 「モーツァルト探訪」

2022年8月21日(日)┃ ザ・シンフォニーホール
[昼の部]13時30分開演 /[夜の部]17時00分開演

出演

指揮: 鈴木 恵里奈 
ソプラノ:太田 尚見♥
バリトン:大谷 圭介.♠


曲目

モーツァルト:
 交響曲 第23番 ニ長調 K.181(162b)   
 演奏会用アリア「どうぞ、いとしい人よ」K.78 (73b) ♥
 アリエッタ「御手に口づけすれば」K.541 ♠
 演奏会用アリア「ああ、どうぞ捨てないでください」K.486a♥   
 演奏会用アリア「君と別れても、おお娘よ」K.513 ♠   
 歌劇「フィガロの結婚」K.492より
   序曲
   “とうとう嬉しい時が来た~恋人よ早くここへ” ♥     
   “もう飛ぶまいぞこの蝶々” ♠
   二重唱 “ひどいぞ、長いことじらせて” ♥♠   
 交響曲 第31番 ニ長調 K.297(300a)「パリ」


聴きどころ

暑い陽射しにひと時の涼を求めたくなるこの季節、とっておきのモーツァルト・プログラムをお届けします。軽妙かつ充実の中期交響曲を最初と最後に置き、その間には演奏機会の珍しい演奏会用アリアなどと名歌劇「フィガロの結婚」の抜粋という美声の味わいをたっぷりちりばめた特製プログラム。“パリ”っとした食感のサブレで挟んだ美味なるアイスサンド風?!オペラ界で大活躍の鈴木恵里奈の指揮、藤原歌劇団のソプラノ・太田尚見と関西二期会のバリトン・大谷圭介.のフレッシュな声が魅せる、真夏の涼に相応しいモーツァルトをお楽しみに!


チケット

・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する

その他プレイガイド(前売販売期間:2022年1月13日~2022年5月9日)
・電子チケットぴあ https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/
・ザ・シンフォニー チケットセンター https://www.symphonyhall.jp/
 06-6453-2333(火曜定休)

第124回 名曲コンサート 「トルヴェール・クヮルテット結成35周年記念」

山下一史写真:©ai ueda  トルヴェール・クヮルテット写真:©島崎信一
2022年11月5日(土)┃ ザ・シンフォニーホール
[昼の部]13時30分開演 /[夜の部]17時00分開演

出演

指揮:山下 一史(常任指揮者)
サクソフォン四重奏:トルヴェール・クヮルテット
  ソプラノ・サクソフォン:須川展也
  アルト・サクソフォン:彦坂眞一郎
  テナー・サクソフォン:神保佳祐
  バリトン・サクソフォン:田中靖人


曲目

長生 淳:サクソフォン・クヮルテットとオーケストラのための協奏曲 《Prime-Climb-Drive》
ガーシュウィン:パリのアメリカ人
ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」


聴きどころ

中世のトルヴェール(吟遊詩人)を団名に冠して35年、サクソフォン四重奏の最高峰を行くトルヴェール・クヮルテットを迎えた注目の公演です。長生淳のサクソフォン・クヮルテットとオーケストラのための協奏曲《Prime-Climb-Drive》は、同クヮルテットの委嘱作。4人のトルヴェールVSオーケストラが織りなすスタイリッシュなグルーヴィー・サウンドをお聴き逃しなく!パリの風物描写が冴える「パリのアメリカ人」、豪華絢爛な「展覧会の絵」でも同クヮルテットのメンバーが演奏に加わるスペシャル企画にご期待を!


チケット (前売販売期間:2021年12月2日~2022年5月13日)

・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する

その他プレイガイド(前売販売期間:2022年1月13日~2022年5月9日)
・電子チケットぴあ https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/
・ザ・シンフォニー チケットセンター https://www.symphonyhall.jp/
 06-6453-2333(火曜定休)

第125回 名曲コンサート 「ニューイヤーコンサ-ト」

髙橋直史写真 撮影:老川良一
2023年1月8日(日)┃ ザ・シンフォニーホール
[昼の部]13時30分開演 /[夜の部]17時00分開演

出演

指揮:髙橋 直史(首席客演指揮者)
ソプラノ:金岡 伶奈 ★


曲目

ヨハン・シュトラウスⅡ:
 皇帝円舞曲 作品437
 喜歌劇「こうもり」より
   アデーレのアリア “侯爵様、あなたのようなお方は”★
 キス・ワルツ 作品400
 スペイン行進曲 作品433
 歌劇「騎士パズマン」作品441より “チャールダーシュ”
 ワルツ「南国のばら」作品388
 喜歌劇「こうもり」より序曲
 喜歌劇「踊り子、ファニー・エルスラー」より
   “ジーヴェリングの郊外で” ★
 ポルカ「ハンガリー万歳」作品332
 ピッツィカート・ポルカ
 常動曲 作品257
 喜歌劇「こうもり」より
   アデーレのクプレ “田舎娘に扮するときは”★
 ポルカ「雷鳴と稲妻」作品324

聴きどころ

“ワルツの父”たるヨハン・シュトラウス1世の次代を築き、“ワルツ王”と世に称賛されるヨハン・シュトラウス2世。その2世の手になる綺羅星の如きウィンナ・ワルツやポルカなどが、大阪響の「ニューイヤーコンサート」を華麗に彩ります。新春のさらなるお楽しみとして、ウィーンの粋や洒落の利いた“オペレッタの王様”たる「こうもり」からの名アリアなども!関西で活躍のソプラノ・金岡伶奈の声が美しく映え渡ることでしょう。ドイツの歌劇場で腕を鍛え上げた髙橋直史の歌心ある指揮に、華々しい音楽が心ときめくように舞い踊ります。


チケット (前売販売期間:2021年12月2日~2022年5月13日)

・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
インターネットでチケットを購入・予約する / 電話・FAXでチケットを購入・予約する

その他プレイガイド(前売販売期間:2022年1月13日~2022年5月9日)
・電子チケットぴあ https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/
・ザ・シンフォニー チケットセンター https://www.symphonyhall.jp/
 06-6453-2333(火曜定休)

2022年度名曲コンサート第121回~第125回

主  催/公益社団法人 大阪交響楽団
共  催/公益財団法人 堺市文化振興財団
特別協賛/大和ハウス工業株式会社
後  援/大阪府・堺市
協      力/ザ・シンフォニーホール 
 
https://sym.jp/files/libs/61/201810241526057856.jpg
 
https://sym.jp/files/libs/47/201804121357365537.jpg
 
 
 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
0
1
4
4
1
6
6
8
TOPへ戻る