01239582
 

2021年度 定期演奏会

   
2021年度定期演奏会 座席表  販売座席、空席状況は各公演ごとに異なりますので、お問合せください。
※大阪交響楽団では、2021年度定期演奏会1回券は、2020年12月1日(火)より発売予定。
 
会場:ザ・シンフォニーホール
19:00開演(18:00開場)
 
第249回・第250回・第252回・第253回
S席 6,000円/A席 5,000円/B席 3,500円
 
第247回・第248回・第251回・第254回
S席 6,500円/A席 5,500円/B席 4,000円
 
<各回共通>
C席 2,500円
 
D席 1,000円
D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はございません。
 
オルガン席 2,000円
 
青少年学生券 A席
1回券1,000円
5回券4,000円
青少年学生券は、楽団のみ取り扱い。
当日座席指定。25歳までの学生のみ有効。
A席エリアで、学生証ご提示の上、座席券とお引換。
お席のご希望はお伺いできません。
青少年学生券(5回券)の1回のご利用人数に制限はございません。
購入日より一年間有効。
お申込みは、楽団事務局( TEL072-226-5522 平日10~17時)、または主催公演会場にて。
 
未就学児の入場はご遠慮ください。
 
 
 
ザ・シンフォニーカフェ
ザ・シンフォニーカフェ ドリンクセット券
チケット代金プラス¥630
 
ザ・シンフォニーカフェの『ドリンク・ケーキセット』¥700が
¥630に!
S席~オルガン席までの券種が対象で、前売りのみ購入可能。
楽団のみのお取り扱いとなります。
詳しくはお問い合わせください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
B席8回セット券 22,400円
 
C席8回セット券 16,000円
 
※上記セット券につきましては電話(072-226-5522)でのご注文をお願いいたします。
 
 

2021年度 定期演奏会 

2021年度 定期演奏会 
 
第247回 定期演奏会 
オーラ・ルードナー/パヴェル・ゴムツィアコフ
オーラ・ルードナー  パヴェル・ゴムツィアコフ   
2021年4月12日(月)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/オーラ・ルードナー
 
チェロ/パヴェル・ゴムツィアコフ
 
◆ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ編:
歌劇「ホヴァンシチーナ」より 前奏曲「モスクワ河の夜明け」
◆ショスタコーヴィチ:
チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
◆チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64
 
 2021/22シーズンの幕開けはスウェーデンの実力派指揮者で、オーストリアを中心に活躍の場を拡げているオーラ・ルードナーの登場で始まります。ヴァイオリニストとしてキャリアをスタートさせた彼は、その後指揮者に転向、これまでにタスマニア響、ボルツァーノ・ハイドン管、ヴュルテンベルク・フィルの首席指揮者を歴任されています。
 曲は、これまでの彼と大阪響が紡いできたものとは打って変わり、オール・ロシア・プログラムです。前半が17世紀後半のロシア史に基づいた重厚な歴史絵巻でもあるムソルグスキーのオペラ「ホヴァンシチーナ」より、川の小波、鳥のさえずりなど、モスクワの夜明けの美しさが描かれている前奏曲「モスクワ河の夜明け」と、ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番。チェロはマリア・ジョアン・ピリスに見出されたチェリスト、パヴェル・ゴムツィアコフ。後半は言わずと知れたチャイコフスキーの交響曲第5番です。
 
曲目解説
チラシ
 
パヴェル・ゴムツィアコフ写真:(C)JB Millot
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年4月6日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年12月12日~2021年4月6日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第248回 定期演奏会 
太田弦
太田 弦
2021年7月1日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指 揮/太田 弦(正指揮者)
 
クラリネット/ダニエル・オッテンザマー
 
ファゴット/ソフィー・デルヴォー
 
 
ダニエル・オッテンザマー ソフィー・デルヴォー
ダニエル・オッテンザマー ソフィー・デルヴォー
◆モーツァルト:交響曲 第29番 イ長調 K.201
◆モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
◆モーツァルト:ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191
◆R.シュトラウス:
クラリネットとファゴットの二重コンチェルティーノ ヘ長調
 
 7月の定期は2回ありますが、その最初の定期は大阪響初登場のウィーン・フィルの木管首席によるソリストの競演です。ファゴットのソフィー・デルヴォーはフランス生まれ。リヨン国立高等音楽院を卒業後、カラヤン・アカデミーで研鑚を積み、ベルリン・フィルのソロ・コントラファゴット奏者を経て2015年からはウィーン・フィル首席ファゴット奏者に就任した才媛です。クラリネットのダニエル・オッテンザマーはウィーン生まれ。カール・ニールセン国際クラリネットコンクール入賞をはじめとする数々の輝かしい受賞歴は、演奏家としてのキャリアを不動のものとし、2009年よりウィーン・フィルの首席クラリネット奏者を務める現代を代表するクラリネット奏者のひとり。
 曲はモーツァルトのクラリネット協奏曲とファゴット協奏曲、それにR.シュトラウスのクラリネットとファゴットの二重コンチェルティーノを演奏します。指揮は当団正指揮者の太田弦がタクトを執ります。どのような音楽を紡ぎだしてくれるでしょうか。
 
曲目解説
チラシ
 
太田弦写真:(C) Takafumi Ueno
ソフィー・デフヴォー写真:(C)Sophie Dartigalongue
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年6月25日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年3月1日~2021年6月25日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
 
第249回 定期演奏会 
ガブリエル・フェルツ
ガブリエル・フェルツ
2021年7月29日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/ガブリエル・フェルツ
 
◆ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調
 
 7月のもうひとつの定期は、ドルトムント市の音楽総監督およびドルトムント・フィルの首席指揮者、ベオグラード・フィルの首席指揮者を務めるドイツの指揮者、ガブリエル・フェルツが再登場します。フェルツは、ハンブルク州立歌劇場でゲルト・アルブレヒトの助手を務め、リューベック市劇場へ転身。ブレーメン劇場、アルテンブルク・ゲラ市の管弦楽団および歌劇場の音楽総監督、そしてシュトゥットガルト・フィルの首席指揮者、シュトゥットガルト市の音楽総監督を務め、現職に至る、ドイツを中心に圧倒的な勢いで大活躍中のマエストロです。
 一昨年のブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」の重厚な音楽造りが記憶に残っていらっしゃる方も多いと思いますが、今回は同じブルックナーの交響曲第5番に挑みます。
 
曲目解説
チラシ
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年7月23日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年3月29日~2021年7月23日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第250回 定期演奏会 
グイード・マリア・グイーダ/キム・ヒョンジュン
グイード・マリア・グイーダ キム・ヒョンジュン
2021年9月9日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール

指揮/グイード・マリア・グイーダ
 
ピアノ/キム・ヒョンジュン
 
◆ブラームス:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83
◆R.シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」作品16
 
 9月の定期は、イタリア人のグイード・マリア・グイーダが大阪響の定期初登場です。グイーダはトリノとミラノで学んだ後、ジュゼッペ・シノーポリの音楽アシスタントとしてメトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、ベルリン・ドイツオペラ、バイロイト音楽祭に参加、1995年にはイタリアRAI国立管弦楽団の日本ツアーで成功を収め、現在はモーツァルトからワーグナーまで幅広いレパートリーを持ち、欧米をはじめとする歌劇場で活躍。近年は関西二期会のプロダクションにも数多く参加しています。
 曲はR.シュトラウスの交響的幻想曲「イタリアより」と、ブラームスのピアノ協奏曲第2番。いずれも作曲家自身のイタリア旅行からの創作意欲によるもので、イタリア人ながらドイツ物も得意とするグイーダの真骨頂と言える選曲です。ピアノは2018年の仙台国際音楽コンクールピアノ部門優勝者のキム・ヒョンジュンが務めます。
 
曲目解説
チラシ
 
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年9月3日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年5月9日~2021年9月3日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)

 
 
第251回 定期演奏会 
外山 雄三
外山 雄三
2021年10月22日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/外山 雄三
 
◆ブラームス:交響曲 第2番 ニ長調 作品73
◆ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 作品98
 
 10月の定期は、2016年から4年間、当団のミュージック・アドバイザーを務められ、2020/21シーズンから名誉指揮者に就任した外山雄三のタクトで、ブラームスの交響曲第2番と第4番の2曲を演奏します。ミュージック・アドバイザー期間中から「オーソドックスな作品を取り上げていきたい」と常々おっしゃっていた外山氏。これまでベートーヴェンの交響曲とともにブラームスのそれも指揮してきましたが、2020/21シーズンのベートーヴェンの完結に続き、今回でブラームスも完結いたします。外山の熟達のタクトで紡ぎだすブラームスの極致をお楽しみください。
 
曲目解説
チラシ
 
外山雄三写真:(C)飯島隆
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年10月18日)
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年6月22日~2020年10月18日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
第252回 定期演奏会 
阪 哲朗/菊池 洋子
  阪 哲朗   菊池 洋子
2021年12月2日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 

指揮/阪 哲朗
 
ピアノ/菊池 洋子
 
◆メンデルスゾーン:序曲「美しいメルジーネの物語」 作品32
◆ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
◆ヴァイル: 交響曲 第2番(1934 改訂版)
 
 12月の定期は、阪哲朗氏が2015年4月以来の久々の登場となります。阪氏はビール市立歌劇場を皮切りに、ブランデンブルグ歌劇場、ベルリン・コーミッシェ・オーパー、アイゼナハ歌劇場、レーゲンスブルク歌劇場を歴任。ドイツ、オーストリア、スイス、フランス、イタリアなどで約40に及ぶオーケストラ、歌劇場に招かれ成功を収めています。現在は日本に本拠を移し、山形交響楽団の常任指揮者を務めています。
 曲はメインに「三文オペラ」で有名なクルト・ヴァイルの交響曲第2番を取り上げます。ヴァイルの創作の過渡期にあたる1933年(この年、ドイツはナチスが政権を取り、ユダヤ系作曲家たちは次々と追われるように国外逃亡した)に着手した作品です。ほかには、メンデルスゾーンの序曲「美しいメルジーネの物語」と、ピアノの菊池洋子をソリストに迎えてベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番です。
 
曲目解説
チラシ
 
阪哲朗写真:(C)Florian Hammerich
菊池洋子写真:(C)Yuji Hori
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2021年11月26日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年8月2日~2020年11月26日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
第253回 定期演奏会 
汐澤 安彦
 汐澤 安彦
2022年2月4日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指 揮 : 汐澤 安彦
 
◆グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
◆ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
◆ボロディン:歌劇「イーゴリ公」よりだったん人の踊り
◆チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
 
 2月の定期は「吹奏楽界の巨匠」汐澤安彦氏が満を持して大阪響の指揮台に初登場します。汐澤氏は、数多くのプロ・アマチュアの吹奏楽団を指揮し、幅広く演奏活動を行っており、東京吹奏楽団の名誉指揮者でもあり、東京音楽大学名誉教授として数多くの指揮者を輩出しています。
 曲はオール・ロシア・プログラムで構成されており、グリンカの歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲、ボロディンの交響詩「中央アジアの草原にて」と歌劇「イーゴリ公」より〝だったん人の踊り″、そしてチャイコフスキーの交響曲第4番です。
 特に〝だったん人の踊り″は、直前にオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの定期演奏会でも披露しますので、短期間のうちに同じ指揮者、同じホールで、同じ曲を吹奏楽ヴァージョンと管弦楽ヴァージョンの聴き比べが出来るのも面白いところです。
 
「だったん人コラボ企画」
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラとの
コラボレーションを現在企画中!
詳細は後日発表いたします。
 
 
 
チラシ
曲目解説
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2022年1月31日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年10月4日~2022年1月31日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
第254回 定期演奏会 
ジョナサン・ヘイワード
 ジョナサン・ヘイワード
2022年2月18日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/ジョナサン・ヘイワード
 
◆シューマン:交響曲 第2番 ハ長調 作品61
◆プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より抜粋
 
 シーズン最後の定期は、2018年10月以来の登場となるジョナサン・ヘイワードの2回目の登場です。彼は1992年、アメリカ生まれ。2015年、若手指揮者の登竜門、ブザンソン国際指揮者コンクールにて、弱冠23歳にして優勝。その後、サンクトペテルブルク響、プラハ響、ボルドー国立歌劇場管、北西ドイツ・フィルなどと共演。2021年1月より、北西ドイツ・フィル首席指揮者就任が決定しており、将来を期待する若手指揮者のひとりです。
 曲はシューマンの交響曲第2番と、プロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」より抜粋でお届けいたします。

 
曲目解説
チラシ
 
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2020年12月1日~2022年2月14日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2021年10月18日~2022年2月14日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 

2021年度「定期演奏会」第247回~第254回

2021年度「定期演奏会」第247回~第254回
 
特別協賛/大和ハウス工業株式会社
後  援/大阪府・堺市
協     力/ザ・シンフォニーホール 
 
 
http://sym.jp/files/lib/1/47/201804121357365537.jpg
 
 
 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<公益社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544