01040091
 

2020年度 定期演奏会

   
2020年度定期演奏会 座席表  販売座席、空席状況は各公演ごとに異なりますので、お問合せください。
※2020年度定期演奏会1回券は12月1日(日)より発売予定
 
会場:ザ・シンフォニーホール
19:00開演(18:00開場)
 
第240回・第241回・第245回・第246回
S席 6,000円/A席 5,000円/B席 3,500円
 
第239回・第242回・第243回・第244回
S席 6,500円/A席 5,500円/B席 4,000円
 
<各回共通>
C席 2,500円
 
D席 1,000円
D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はございません。
 
オルガン席 2,000円
 
青少年学生券 A席¥5,000が、
1回券1,000円
5回券4,000円
青少年学生券は、楽団のみ取り扱い。
当日座席指定。25歳までの学生のみ有効。
A席エリアで、学生証ご提示の上、座席券とお引換。
お席のご希望はお伺いできません。
5回券はおひとりで5回の定期演奏会を、または5名で1回の
定期演奏会でご利用いただけます。
青少年学生券のお申込みは電話(072-226-5522)または主催公演会場にてお申込み下さい。
 
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 
 
 
ザ・シンフォニーカフェ
ザ・シンフォニーカフェ ドリンクセット券
チケット代金プラス¥630
 
ザ・シンフォニーカフェの『ドリンク・ケーキセット』¥700が
¥630に!
S席~オルガン席までの券種が対象で、前売りのみ購入可能。
楽団のみのお取り扱いとなります。
詳しくはお問い合わせください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
B席8回セット券 22,400円
 
C席8回セット券 16,000円
 
※上記セット券につきましては電話(072-226-5522)でのご注文をお願いいたします。
 
 
大阪交響楽団40年の軌跡メモリアルシリーズセット券
大阪交響楽団の礎を築いたマエストロたち!
 
創立40周年を記念し、定期演奏会では『大阪交響楽団40年の軌跡メモリアルシリ-ズ』と題し、2020年2月にト-マス・ザンデルリンク氏、7月に小泉ひろし氏、10月に外山雄三氏、11月に大山平一郎氏、12月に曽我大介氏といった当楽団の『レジェンド』ともいうべき歴代のシェフたちをお招きいたします。当楽団の歴史を感じ、懐かしさを感じるステ-ジにご期待くださいませ。
 
 トーマス・ザンデルリンク/小泉 ひろし
トーマス・ザンデルリンク 小泉 ひろし
 
第237回定期演奏会 2020年2月7日(金)(2019年度)
指揮:トーマス・ザンデルリンク(第2代音楽監督)
 
第241回定期演奏会 2020年7月16日(木)
指揮:小泉 ひろし(初代音楽監督)
 
 
外山 雄三/大山 平一郎
 外山 雄三  大山 平一郎
 
第243回定期演奏会 2020年10月8日(木)
指揮:外山 雄三(名誉指揮者※2020年4月より)
 
第244回定期演奏会 2020年11月19日(木)
指揮:大山 平一郎(初代ミュージックアドバイザー・首席指揮者)
 
外山雄三写真 撮影:三浦興一
大山平一郎写真:(C)Tsuru
 
曽我 大介
 曽我 大介
 
第245回定期演奏会 2020年12月16日(水)
指揮:曽我 大介(第3代音楽監督)
 
S席5回セット券 31,000円ガ24,000円!
販売期間:2019年11月21日(木)~2020年2月7日(金)
 
特典 
各マエストロの寄せ書きサイン色紙をプレゼント!
第245回定期演奏会場 楽団特設コーナーにてお渡しいたします。
後日郵送も可能ですのでお申しつけください。
 
楽団のみのお取り扱いとなります。
詳しくはお問い合わせください。
※上記セット券につきましては電話(072-226-5522)または
 こちらからお買い求めいただけます。
   
大阪交響楽団は、1980年に一介の主婦であった敷島博子(永久名誉楽団代表) の情熱と、溢れるほどの音楽への愛情をもって設立し、この2020年に創立40周年を迎えます。また同時に2020年は『楽聖』べートーヴェンの生誕250年という記念の年。今シーズンもベートーヴェンの作品を中心に、素晴らしい指揮者とソリストをお迎えいたしました。
 

2020年度 定期演奏会 

2020年度 定期演奏会 
 
第239回 定期演奏会 
オーラ・ルードナー/須川 展也
 オーラ・ルードナー   須川 展也
2020年5月15日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/オーラ・ルードナー
 
サクソフォン/須川 展也
 
◆ラーション:田園組曲 作品19
◆ラーション:サクソフォン協奏曲 作品14
◆ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
 
 2020/21シーズンの幕開けはスウェーデンの実力派指揮者で、オーストリアを中心に活躍の場を拡げているオーラ・ルードナーの登場で始まります。ヴァイオリニストとしてキャリアをスタートさせた彼は、その後指揮者に転向、これまでにタスマニア響、ボルツァーノ・ハイドン管、ヴュルテンベルク・フィルの首席指揮者を歴任されています。
 曲は、前半が彼と同郷の作曲家であるラーシュ=エリック・ラーションの2曲。はじめに「田園組曲」、北欧のさわやかな空気感を感じさせる、親しみやすい曲調が素敵な作品です。続いて日本を代表する世界的なサックス奏者、須川展也をソリストに招いて、「サクソフォン協奏曲」を演奏します。後半は言わずと知れたベートーヴェンの交響曲第5番「運命」です。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
須川展也写真:(C)Tey Tak King
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年5月11日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年1月15日~2020年5月11日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第240回 定期演奏会 
ジェイソン・ライ/菊池 洋子
ジェイソン・ライ  菊池 洋子
2020年6月11日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指 揮/ジェイソン・ライ
 
ピアノ/菊池 洋子
 
◆メンデルスゾーン:序曲「ルイ・ブラス」 作品95
◆ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15
◆シューマン:交響曲第2番 ハ長調 作品61
 
 6月の定期は、大阪初登場の指揮者ジェイソン・ライの指揮です。彼はイギリス生まれ。10代でチェロを始め、後に指揮に転向。2002年にBBCヤング・コンダクターズ・ワークショップで優秀な成績を収め、BBCフィルのアシスタント・コンダクターとなり、ジャナンドレア・ノセダに薫陶を受けた俊英。これまで欧米のオーケストラを指揮していますが、日本ではほぼ未知な指揮者だけに、どのような音楽を紡ぎだしてくれるでしょうか。
 曲はメンデルスゾーンの序曲「ルイ・ブラス」、シューマンの交響曲第2番、それにベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番。ソリストは今や実力・人気ともに日本を代表するピアニストのひとりとしての地位を確立しつつある菊池洋子です。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
ジェイソン・ライ写真:(C)Aran Lim
菊池洋子写真:(C)Yuji Hori
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年6月7日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年2月11日~2020年6月7日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
第241回 定期演奏会 
小泉 ひろし/周防 彩子
小泉 ひろし  周防 彩子
2020年7月16日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/小泉 ひろし(初代音楽監督)
 
ソプラノ/周防 彩子(関西二期会)
 
◆モーツァルト:交響曲第35番 ニ長調 K. 385「ハフナー」
◆モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」 K. 165
◆ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園」
 
 7月の定期は、当団の初代音楽監督でいらした小泉ひろしをなんと29年ぶりにお招きしてのコンサートです。彼は第1回民音指揮者コンクール(現東京国際指揮者コンクール)第3位入賞した後、東京フィル、東京都響、神奈川フィルをはじめ数多くのオーケストラやオペラ、合唱を指揮する他、メキシコ国立響への客演をはじめ、韓国、トルコ等海外でも演奏活動を行っており、当団の創設期に大きく貢献した指揮者でした。
 曲は、彼と共に演奏した当団第1回定期演奏会から、モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」とベートーヴェンの交響曲第6番「田園」の2曲を、そしてモーツァルトのモテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」を演奏します。ソプラノ独唱は関西を中心にオペラ・コンサートで活躍している関西二期会の周防彩子が務めます。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年7月12日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年3月16日~2020年7月12日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第242回 定期演奏会 
ガブリエル・フェルツ/木澤 佐江子
ガブリエル・フェルツ  木澤 佐江子
2020年8月28日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール

指揮/ガブリエル・フェルツ
 
ソプラノ/木澤 佐江子(関西二期会)
 
◆ベートーヴェン:「献堂式」序曲 作品124
◆R.シュトラウス:オ-ケストラ伴奏付き歌曲より
「献呈」 作品10-1、「冬の霊感」 作品48-4
「万霊節」 作品10-8、「あした」 作品27-4
「ツェツィーリエ」 作品27-2
◆ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
 
  8月の定期は、ドルトムント市の音楽総監督およびドルトムント・フィルの首席指揮者、ベオグラード・フィルの首席指揮者を務めるドイツの指揮者、ガブリエル・フェルツが登場します。昨シーズン(2019/20シ-ズン)のモーツァルトの交響曲第39番と、ブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」の対照的な解釈を思い出される方も多いでしょう。今回はベートーヴェンのオーケストラ曲と、リヒャルト・シュトラウスの歌曲です。ベートーヴェンは序曲「献堂式」と交響曲第3番「英雄」、そしてリヒャルト・シュトラウスの歌曲は「献呈」、「冬の霊感」、「万霊節」、「あした」、「ツェツィーリエ」の5曲です。ソプラノ独唱は、3年前の同じシュトラウスの「4つの最後の歌」での名唱が記憶に新しい、関西を中心にオペラ・コンサートで活躍している関西二期会のプリマドンナのひとり、木澤佐江子が務めます。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/80/201911201602018950.jpg
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg  
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年8月24日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年4月28日~2020年8月24日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第243回 定期演奏会 
外山 雄三
外山 雄三
2020年10月8日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/外山 雄三(名誉指揮者※2020年4月より)
 
◆ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 作品93
◆ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
 
 10月の定期は、2016年から4年間、当団のミュージック・アドバイザーを務められ、今シーズンから名誉指揮者に就任した外山雄三のタクトで、ベートーヴェンとブラ-ムスの交響曲を演奏します。ミュージック・アドバイザー期間中にベートーヴェンの交響曲を8曲指揮してきましたが、唯一指揮していなかったのが今回指揮する第8番。当団が創立以来初めて同一指揮者でベートーヴェンの交響曲を全曲演奏することとなります。
 後半はブラームスの交響曲第1番。『ベートーヴェンの第10交響曲だ!』とも言われた名曲を外山の熟達のタクトでどう紡ぎだすのかが聴きものです。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
外山雄三写真:(C)飯島隆
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年10月4日)
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年6月8日~2020年10月4日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
第244回 定期演奏会 
大山 平一郎/堀米 ゆず子
大山 平一郎  堀米 ゆず子
2020年11月19日(木)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 

指揮/大山 平一郎
(初代ミュージックアドバイザー・首席指揮者)
 
ヴァイオリン/堀米 ゆず子
 
◆ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 作品21
◆モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218
◆メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90「イタリア」
 
 11月の定期は久々に大山平一郎の登場です。彼は当団のミュージックアドバイザー・首席指揮者を2004年9月より3年半にわたり務められました。実に13年ぶりの復帰となります。彼の在任中は特に弦楽器の飛躍的な向上を見せ、楽団に多大な貢献をしてくださいました。
 演奏曲は、そんな彼の特性が生かされるもので、まずはベートーヴェンの交響曲第1番とメンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」、そしてモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第4番です。ヴァイオリン独奏は堀米ゆず子。彼女は当団の創立と同じ1980年にエリーザベト王妃国際音楽コンクールで日本人初の優勝を飾っており、40年のキャリアを誇るヴァイオリニストです。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
 
大山平一郎写真:(C)Tsuru
堀米ゆず子写真:(C)T.Okura
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年11月15日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年7月19日~2020年11月15日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
第245回 定期演奏会 
曽我 大介
 曽我 大介
2020年12月16日(水)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指 揮 : 曽我 大介(第3代音楽監督)
 
ピアノ/阪田 知樹
ヴァイオリン/成田 達輝
チェロ/岡本 侑也
 
 
阪田知樹/成田達輝/岡本侑也
阪田知樹 成田達輝 岡本侑也
◆リスト:交響詩 「前奏曲」
◆ベートーヴェン:
ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲 ハ長調 作品56
◆フランク:交響曲 ニ短調
 
 12月の定期は、こちらも久々の登場となる曽我大介です。彼は当団の音楽監督・常任指揮者に2001年1月に就任、以来3年余りその地位にあり、同団を率いてまいりました。彼もまた実に2004年1月以来の登場となります。
 曲はリストの交響詩「レ・プレリュード(前奏曲)」と、フランクの交響曲、それにベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲です。ソリストの3人はいずれも期待の若手演奏家ばかりがステ-ジに登場します。まずピアノは2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクールでアジア人男性ピアニスト初優勝の快挙となる第1位を獲得した阪田知樹、ヴァイオリンはロン=ティボー国際コンクール(2010年)エリザベート王妃国際音楽コンクール(2012年)、仙台国際音楽コンクール(2013年)でそれぞれ第2位受賞した成田達輝、チェロは2017年エリザベート王妃国際音楽コンクールのチェロ部門第2位およびイザイ賞を受賞した岡本侑也を迎えます。
 
曲目解説
チラシ
 
http://sym.jp/files/lib/1/66/201811121641057352.jpg
 
阪田知樹写真:(C)HIDEKI NAMAI
成田達輝写真:(C)Marco Borggreve
岡本侑也写真:(C)Shigeto Imura
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2020年12月12日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年8月16日~2020年12月12日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付)
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
  
 
 
第246回 定期演奏会 
太田 弦/有希 マヌエラ・ヤンケ
 太田 弦   有希 マヌエラ・ヤンケ
2021年2月5日(金)19時00分開演
ザ・シンフォニーホール
 
指揮/太田 弦(正指揮者)
 
ヴァイオリン/有希 マヌエラ・ヤンケ
 
◆コダーイ:ハンガリー民謡「孔雀は飛んだ」による変奏曲
◆グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品82
◆シベリウス:交響曲第1番 ホ短調 作品39
 
 2020/21シーズンの最後を飾るのは、当団正指揮者の太田弦です。1994年生まれの彼は2015年に第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第2位および聴衆賞を受賞し、以来国内外のオ-ケストラから引っ張りだこの若手指揮者です。
 曲はまずはじめに、ハンガリ-人の自由への情熱を歌った、コダーイのハンガリー民謡「孔雀は飛んだ」による変奏曲、次にフィンランドの厳しくも自然豊かな表情を表しているシベリウスの交響曲第1番、そしてロシア民謡風のメロディとリズムに彩られ、親しみの持てるグラズノフのヴァイオリン協奏曲の3曲。ヴァイオリン独奏は3度目の出演となる有希 マヌエラ・ヤンケが務めます。
 
曲目解説
チラシ
 
協力:日本音楽財団
 
http://sym.jp/files/lib/1/78/201911201524148050.jpg
 
 
特別協力:日本財団
http://sym.jp/files/lib/1/79/201911201525033240.jpg

太田弦写真:(C)ai ueda
有希 マヌエラ・ヤンケ写真:(C)Shigeto Imura
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2019年12月1日~2021年2月1日)
 
・大阪交響楽団 072-226-5522 (平日10時~17時)
 
その他プレイガイド(前売販売期間:2020年10月5日~2021年2月1日)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (24時間受付) 
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 

2020年度「定期演奏会」第239回~第246回

2020年度「定期演奏会」第239回~第246回
 
特別協賛/大和ハウス工業株式会社
協     力/ザ・シンフォニーホール
 
http://sym.jp/files/lib/1/72/201902061453095324.jpg
 
http://sym.jp/files/lib/1/47/201804121357365537.jpg
 
 
 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<公益社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544