大阪交響楽団 2017年度いずみホール定期演奏会 シェフからのメッセージ

00702739
 

2017いずみ定期シェフからのメッセージ

 
 
第30回いずみホール定期 演奏会 10月18日(水)
大井 剛史
大井 剛史
大井 剛史

2017年10月18日(水)

昼の部14時30分開演/夜の部19時00分開演

 

 

 演奏機会の少ない、特別な曲目である場合を除き、演奏することになっている作品について、自分の思いや考えを話したり書いたりするのは、それが演奏会の前であれ後であれ、実は好きではありません。それは、聴いてくださるお客様とその日の演奏の出会いの純粋さを減じてしまうように感じるからであり、時に演奏に対する指揮者の自己弁護になってしまうように思うからです。
 また、「聴きどころ」はどこでしょうか? と訊かれるのも私の大の苦手とするところで、最初の小節から最後の小節まで、その全てを愛し、丁寧に心を込めて演奏しようとする作品に対して、「聴きどころ」でない瞬間など見つけられないのです。全てを聴いてもらいたいとしか言いようがありません。
 さて、今日のプログラムは2曲とも超有名曲であり、恐らくは多くのお客様がお聴きになられたことがおありになるであろう曲目であり、大阪交響楽団が長年にわたって演奏を重ね、私も何度か指揮をしてきたレパートリーです。ですから、今日ここに集うそれぞれの方に、これらの曲と共に時を過ごしたストーリーが、それぞれあることになります。
 面白いな、と思います。作品とお客様を繋ぐ役割の一端を担う身としては、難しい、とも思う面もありますが。
 私自身は、今日の演奏が自分にとって初めての機会であるかのような気持ちで指揮台に上りたいと思っています。
 
 大阪交響楽団には昨年の1月に初めてご一緒させていただきましたが、その高い演奏のクオリティと、お客様に対する真摯さ、そしてリハーサルの熱心さに私はすっかり心を奪われてしまいました。今回再び共演する機会をいただけましたことに、心から感謝したいと思います。
 
 考えようによっては重厚なプログラムと言えるかもしれませんが、どうか構えられず、頭を空っぽにされて、ただただ音楽が空気の中を泳いでいるのをお感じください。そしてそのうちに、その音楽が聴かれる方々の心に入っていけば、これほど嬉しいことはありません。
 
 
 
大井剛史
 
 
大井剛史写真 Photo K.Miura

 

 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544