00805344
 

長島喜一郎コラム

 

クラシック・おもちゃ箱

クラシック・おもちゃ箱
フォーム
 
第11回 ウェーベルン:アメリカ兵に射殺された悲劇の作曲家
2018-07-06
 近・現代音楽はお好きですか?今シーズンは4月と6月に続けてシェーンベルクが演奏されます。『ペレアスとメリザンド』と『浄められた夜』は、彼が無調・12音音楽へ移行する前に後期ロマン派様式で書いた傑作です。シェーンベルク=難しいという固定観念に惑わされず、美しい旋律と豊麗なサウンドを満喫して欲しいと思います。
 今回はシェーンベルクの弟子で、ベルクと共に新ウィーン楽派を代表する作曲家アントン・ウェーベルン(1883-1945)最期の地をご紹介しましょう。彼はウィーン大学で音楽学の学位を取った後に改めて作曲家を志し、シェーンベルクに学んで、短い曲の中に凝縮され密度の高い音楽を作り上げました。作品は少ないですが、ブーレーズやシュトックハウゼンなど現代作曲家に与えた影響は大きいとされています。ただ無調・12音音楽による作品であるためか、日本ではいまだ演奏機会が少ない作曲家といえるでしょう。さてウェーベルンが第2次世界大戦後の混乱が続く1945年9月15日に、疎開先のミッタージルでアメリカ兵によって撃たれて亡くなったことは大変有名です。彼は娘の家に夕食に呼ばれ、煙草を吸うためにベランダで火をつけたところ、密輸をしていた娘婿を監視していた兵士に撃たれました。煙草の火を射撃と見誤ったとも、口論の後で撃たれたとも言われていますが、真相は藪の中です。昔ミッタージルとはどこかとオーストリアの地図を探し、ザルツブルクとインスブルックの間にようやく見つけ出して、ずいぶん田舎へ疎開したものだなと驚いたものでした。
 4半世紀前のある夏、ザルツブルク音楽祭を訪問した際に、こんな機会はめったにないだろうとミッタージルへ行ってみることにしました。しかし当時はウェーベルンが撃たれた場所に関して何の情報もなく、鉄製の十字架の墓と、銃撃を受けた家の前にある記念銘板の写真だけが手がかりでした。ザルツブルクから普通列車で1時間45分。ツェル・アム・ゼーに着きます。そこは神秘的な深緑の湖の畔の町でした。アルプスの西端に位置し、オーストリア最高峰グロースクロックナー(3797m)とオーストリア最大の氷河であるパステルツェ氷河観光の出発地として知られています。ツェル・アム・ゼーで乗り換えた各駅停車は谷筋を進み、50分ほどでようやく目的地に着きました。
 ミッタージルは現在の人口が約5000人の小さな町です。スキー客が多いようで、案内書にはヨーロッパには珍しくゴルフ場があると書いてありました。その日はあいにく土曜日で観光案内所は閉まっていましたが、とある店先で町の地図を入手し、町の中心にある教会の墓地に墓があるのではないかと目星を付けました。しかし墓の数は途方もないもので、2時間ほど探して、ようやく教会堂のそばに見つけました。手がかりなしに探して、何千もの墓石を前についに発見できなかったケースもあり、場所が場所だけに見つかってよかったと思います。ただし太陽が照りつけ熱中症になりました。ウェーベルンの墓は、写真とまるで違って石製の堂々たるものでした。
 さて駅に戻り一休みしながら地図を見ると、近くにAnton-Webern-Gasseという通りがあることに気が付きました。これは怪しいと行ってみるとアントン・フォン・ウェーベルン記念の地という矢印があり、2番地の家に手持ちの写真と同じ銘板がかかっていました。そこには彼の名前と共に、ラテン語による回文(前から読んでも後ろから読んでも同じ言葉)「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」が刻まれていました。彼が気に入っていた言葉とのことですが、意味は不明のようです。こうして訪問の目的はすべて達成され、帰りの車中は充実した気分でした。
 後に町の案内所に問い合わせたところ、ウェーベルンが射殺された家は私が訪問した年の少し前に取り壊されたとのことでした。すでに戦後50年近くたっていたのですから仕方がないことですが、今から考えると少し残念な気もします。
 
 
写真左:墓(Pfarrkirche Mittersill)/Kirchgasse
写真右:銘板 Anton-Webern-Gasse 2
 
 
 
 
音楽ジャーナリスト 長島 喜一郎
「プログラム・マガジン」2018年4・5・6月号掲載
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544