00998994
 

お知らせ履歴(2019年度)

 

お知らせ履歴(2019年度分)

お知らせ履歴(2019年度分)
2
 
第226回定期演奏会(2月28日(木)開催)の演奏曲目について
2019-02-25
2月28日(木) ザ・シンフォニーホールで開催されます当団第226回定期演奏会において、外山雄三氏の新曲「交響曲」を初演いたしますが、完成した曲の演奏時間が若干短めということもあり、1曲追加することにいたしました。
追加する曲は2013年4月12日「第175回定期演奏会」に改訂初演いたしました外山氏の「前奏曲」です。
なお、演奏曲順は下記のとおりです。
 
モーツァルト:歌劇「後宮からの逃走」序曲
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 作品21
外山 雄三:前奏曲
外山 雄三:交響曲(世界初演)
 
指 揮 : 外山 雄三(ミュージック・アドバイザー)
 
 
首席ソロコンサートマスター 森下幸路ヴァイオリンリサイタルのお知らせ
2019-02-04
 
0歳児からの“光と映像で楽しむオーケストラ”密着取材 by「まみたん」
2019-02-01
 
理事長ごあいさつ
2018-12-25
ごあいさつ
 
 平素は格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。おかげさまで大阪交響楽団は1980年の創設以来40年近くにわたり、創設者であり現在は楽団の永久名誉楽団代表である敷島博子が提唱した「聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!」を合言葉として、聴衆の皆様を心豊かに満たす音楽をお届けしてまいりました。
 
 そしてこの度、大阪交響楽団は、2018年11月1日付けで、内閣総理大臣より「公益社団法人」の認定を受け、「公益社団法人 大阪交響楽団」として新たな一歩を踏み出しました。
 
 私どもは「大阪」という冠に誇りと自信を持って、大阪が「文化・芸術の都」と呼ばれるにふさわしい素晴らしい音楽を、この地から全国へまた全世界へと発信し続けていきたいと存じます。楽団員・事務局員もこれまで以上に精進を重ねて参る所存でございますので、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
公益社団法人 大阪交響楽団
理事長 樋口 武男
 
 
 
 
 
リューバ・ヴェリッチュ国際声楽コンク-ルで鈴木玲奈さんが優勝!
2018-12-21
12月18日から20日までウィ-ンで行われた、第4回リューバ・ヴェリッチュ国際声楽コンク-ルで、日本人ソプラノの鈴木玲奈さんが優勝しました。鈴木玲奈さんは2019年10月2日(水)に大阪・いずみホ-ルで行われる、当団第35回いずみホ-ル定期演奏会に出演が決まっています。
 
リューバ・ヴェリッチュ(Ljuba Welitsch 1913.7.10.-1996.9.1.)は1950年代から60年代を代表するブルガリア生まれのドラマティック・ソプラノ。幼少期ヴァイオリンを習い、ソフィア大学で哲学を学んだ後、歌手に転向。1934年にソフィア国立歌劇場でデビュ-。戦時中にウィーンでリヒャルト・シュトラウスに認められ「サロメ歌手」として注目を浴び、戦後には渡米し、METでも「サロメ」を歌って大評判をとる。しかし50年代にはレパートリーを制限し、1981年に引退。ウィ-ンでは国立歌劇場とフォルクスオ-パ-で合計813回出演している。
 
第106回名曲コンサート、ジャン・チャクムル氏演奏曲目決定!
2018-12-10
ジャン・チャクムル
ジャン・チャクムル
第106回名曲コンサートソリスト、ジャン・チャクムル氏(第10回浜松国際ピアノコンクール覇者)の演奏曲目が決定しました。彼は、コンク-ル終了後に大阪響との共演について「モ-ツァルトのコンチェルトが弾きたい!」とのことで曲目が決まりました。
 
♦モ-ツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467
 
彼はトルコ生まれの20歳、現在はドイツ・ワイマ-ルのフランツ・リスト音楽大学で研鑚を積んでいて、コンク-ル参加者88名の頂点に立ちました。
 
 
ジャン・チャクムル写真:(C)浜松国際ピアノコンクール
 
第106回名曲コンサートソリスト決定!ジャン・チャクムル氏
2018-11-26
ジャン・チャクムル
ジャン・チャクムル
11月23、24の両日にわたり静岡・浜松市において第10回浜松国際ピアノコンクール本選がアクトシティ浜松大ホールにおいて開催され、優勝者が決定いたしました。優勝者はジャン・チャクムル氏(トルコ出身、1997年生まれ)です。チャクムル氏は来年(2019年)5月18日にザ・シンフォニーホールで行います当団第106回名曲コンサートにおいて出演いたします。演奏曲目は追ってお知らせいたします。
 
ジャン・チャクムル写真:(C)浜松国際ピアノコンクール
 
大阪交響楽団の新正指揮者に太田 弦氏が就任!(2019年4月から)
2018-11-13
太田 弦
太田 弦 (C)ai ueda
大阪交響楽団はこのたび、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第2位ならびに聴衆賞を受賞した若手指揮者、太田弦氏に楽団の「正指揮者」としてご就任いただくこととなりました。
なお、太田氏の「正指揮者」としての契約期間は、2019年4月から2022年3月までの3年間、指揮回数は、年1回の定期演奏会と、年1回のその他主催公演ならびに依頼公演を合わせて、年間概ね20公演程度を指揮することとなります。
 

公益社団法人 大阪交響楽団
 
 
 
 
 
2019/20シーズン主催公演ラインナップ発表!
2018-11-13
お待たせしました!2019/20シーズンのプログラムを発表いたします。
 
大阪交響楽団は、2018年11月1日に、公益社団法人の認定を受け、「公益社団法人 大阪交響楽団」として新たに歩み始めました。
 
大阪交響楽団の演奏する会場に足を運んでください!そして、さらに飛躍し続ける大阪交響楽団の音楽を肌で感じ取ってください。
ご来場を心よりお待ちいたしております。
 
 
 
※「シーズンプログラム~2019年度主催公演のご案内」は、主催公演会場にて配布しておりますが、ご希望の方にはお送りいたします。お申し付けください。
 
eメール:お問合せフォーム
FAX 072-226-5544
TEL 072-226-5533(平日10~17時)
 
 
 
大阪交響楽団は「公益社団法人大阪交響楽団」として新たな一歩を踏み出しました
2018-11-01
平素は当団事業に格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。
 
さてこの度、大阪交響楽団は、2018年11月1日付けで、内閣総理大臣より「公益社団法人」の認定を受け、「公益社団法人 大阪交響楽団」として新たな一歩を踏み出しました。
 
「交響楽その他の音楽の普及発達を図り、わが国における音楽芸術の向上発展に寄与する」ことを目的として、これまで以上に聴く人の心を豊かに満たす音楽をお届けして参る所存でございます。
 
今後ともより一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
公益社団法人 大阪交響楽団
 
2
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<公益社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544