大阪交響楽団 2017年度定期演奏会 シェフからのメッセージ

00851525
 

2018「定期」シェフからのメッセージ

 
 
第219回定期演奏会   6月29日(金)
エルンスト・タイス
エルンスト・タイス
エルンスト・タイス

2018年6月29日(金)19時00分開演

 
 
大阪交響楽団の友人の皆さま、そしてクラシック音楽を友とする皆さまへ
 
 
まずは国際的にその名を知られる大阪交響楽団へのデビューに、私が特別の喜びを感じていることをお伝えしたいと思います。どのデビューも、ともに関わる音楽家の皆さんにとって、またそこで演奏する曲について特別なチャレンジなのです。
プログラムには、フランツ・シューベルト、アルノルト・シェーンベルク、リヒャルト・シュトラウスという、それぞれの時代の重要な作曲家3人の作品があります。その中でフランツ・シューベルトこそ、ほかのどの作曲家よりも私の故郷ウィーンの魂を代表する音楽家であると感じていますし、交響曲第5番はそのことを明白に表現する作品です。
アルノルト・シェーンベルクとリヒャルト・シュトラウスと聞けば、芸術的発展の方向がこれほど違う二人はほかにいないと思わせる組合せですが、その二人の作品もプログラムに載っています。25歳のシェーンベルクが書いた《浄められた夜》と26歳のシュトラウスが書いた《ブルレスケ》は、どちらも青年期の創造性溢れる時期の中心的な作品で、初期の作品ながらすでに両者の偉大な才能を示しています。
3人には共通点があります。それは3人ともそれぞれの時代を代表する音楽の天才だったということです。実力ある大阪交響楽団とともにその3人の作品を披露できることは私にとって特別に栄誉あることです。
私個人としても日本と日本の文化に敬意を抱いており、もうすぐ大阪で一緒に音楽を作れる機会が訪れることを、心から楽しみにしております。
 
 
エルンスト・タイス
 
 
(訳:三ヶ尻  正)
 
 
 
 
 
 
 

 

 

            
 
 

 

 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544