大阪交響楽団 2017年度 名曲コンサート

00661730
 

2017年度 名曲コンサート

   
2017名曲コンサート 座席表
 
会 場:ザ・シンフォニーホール
昼の部 13:30開演(12:30開場)
夜の部 17:00開演(16:00開場)
 
【5回セット券】(昼の部・夜の部とも)
      S席:10,000円販売終了
      A席: 8,000円販売終了
 ※+1,500円でドリンクセット券付(限定100セット・売切れ次第販売終了) 
 
【1回券】(昼の部・夜の部とも)※1回券は各公演4カ月前から発売。
   S席: 3,500円(昼の部完売の為夜の部のみ)
   A席: 3,000円
   B席: 1,500円
(※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はございません。)
 
未就学児の入場はご遠慮ください。
 
←空席状況はお問合せください。
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2016年8月27日~2017年6月3日)
・大阪交響楽団
 
その他プレイガイド
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
   
ザ・シンフォニーカフェ“ドリンクセット券”
ザ・シンフォニーカフェ
ザ・シンフォニーカフェ
大阪交響楽団 名曲コンサート
2017
ザ・シンフォニーカフェ
“ドリンクセット券”
 
 
各種セット券のチケット代金にプラス1500円でドリンク引換券が付いてくる!
先着100セットの限定販売です。(5回セット券との同時購入に限り購入可能)
 
 
 

ザ・シンフォニーカフェで使えるドリンク券、5枚つづりで1冊
400円×5杯=2000円が1500円に
 
 
  • カフェでのお支払いの手間が省けます
  • ザ・シンフォニーカフェで販売している400円のソフトドリンクかホットコーヒー(350円)にご利用可能。
  • 300円をプラスするとケーキセットに変更も可能です。(ご希望の商品が売切れの場合はご了承ください)
  • ホール内サテライト販売所でも利用可能
  • 1回の公演での利用枚数に制限なし
  • 1公演で5枚ともご利用いただくこともできます。
  • コンサートに行けなかった回の分は、別の回に複数枚ご利用いただけます。
  • 名曲コンサート2017公演開催時のみご利用いただけます。
  • “選べるセット券”1セットにつき、ドリンク券1セットの販売となります。
<ご利用方法>
チケットと同時に郵送するドリンク引換チケットを、ザ・シンフォニーカフェのカウンターでご提示ください。
 
   
第96回 名曲コンサート 名曲セレクション2017“新世界より”
外山 雄三/青木 尚佳
外山 雄三   青木 尚佳

 

2017年6月3日(土) 

昼の部 13時30分開演/夜の部 17時00分開演  


指 揮 : 外山 雄三
(ミュージック・アドバイザー)
 
ヴァイオリン : 青木 尚佳

(ロン=ティボ=クレスパン国際コンクル第2位)                     

 

メンデルスゾン: 序曲「真夏の夜の夢」 ホ長調 作品21

ブルッフ    : ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26

ドヴォルザク : 交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」
 
 2017年度最初の名曲コンサートのオープニングを飾るのが、ミュージック・アドバイザーであり、日本指揮者界の重鎮、外山雄三です。メンデルスゾーンの序曲「真夏の夜の夢」に、ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、そして『王道』であるドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」という、まさに『名曲中の名曲』ばかりが並ぶプログラム!外山のタクトで奏でる、どこか懐かしさも感じられる、安定感バツグンのコンサートになること請け合いです。名演に期待大の予感です。ソリストは、2014年のロン=ティボー=クレスパン国際コンクールで第2位となった俊英、青木尚佳が務めるのも聴きものです。
 
青木尚佳写真(c)井村重人
 
当日券の販売は終了いたしました。
 
第97回 名曲コンサート 豊嶋泰嗣のモーツァルト
豊嶋 泰嗣/林 七奈
豊嶋 泰嗣   林 七奈

モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲全曲演奏シリーズVol.2

 

2017年8月26日(土) 

昼の部 13時30分開演/夜の部 17時00分開演

 

指 揮&ヴァイオリン&ヴィオラ (*) : 豊嶋 泰嗣
(新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)
 
ヴァイオリン (*)林 七奈 
(大阪交響楽団 コンサートマスター)
 

ツァルト : ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216

ツァルト : ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 「軍隊」K.218

ツァルト : ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲

                       変ホ長調 K.364 (*)

 

 日本を代表するヴァイオリン奏者として活躍中の豊嶋泰嗣を迎えて、自ら「弾き振り」でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全5曲とヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲の全6曲を2年にわたってお贈りするシリーズの第2回。第1回目に引き続き今回は、ヴァイオリン協奏曲第3番と第4番を、それにコンサートマスターである林七奈をヴァイオリンに、豊嶋はヴィオラに持ち替えて、「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲」の3曲を演奏します。豊嶋の経験豊かな音楽で、モーツァルトの魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。また『夫婦の共演』も見どころのひとつです。

 

 

シェフからのメッセージ

 

豊嶋泰嗣写真(c)大窪道治

林七奈写真 photo:K.Miura

 

  当日券の販売は終了致しました。
 
第98回 名曲コンサート 古典派音楽の神髄
田中 祐子/菊池 洋子
田中 祐子  菊池 洋子
2017年10月7日(土)
昼の部 13時30分開演/夜の部 17時00分開演
 
指 揮 :  田中 祐子
(ブザンソン&ショルティ両指揮者コンクールセミファイナリスト)
 
ピアノ :  菊池 洋子
(第8回モーツァルト国際コンクール優勝)
 
プロコフィエフ: 交響曲 第1番 ニ長調 作品25「古典交響曲」  
モーツァルト : ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
モーツァルト : 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
 
 
 今回は、若手女流指揮者の田中祐子と、今や日本における若きモーツァルトのスペシャリストとも言っていいピアニスト菊池洋子が登場するコンサート。田中は、東京国際コンクール「指揮」入選、ブザンソン国際指揮者コンクールと、ショルティ国際指揮者コンクールの両方でセミファイナリストであり、現在はNHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ公式アシスタントをしています。一方菊池は、2002年第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝しています。
  曲目は、プロコフィエフの「古典交響曲」とモーツァルトの「ジュピター」交響曲に、モーツァルト屈指の名作のひとつであるピアノ協奏曲第20番を演奏します。
 
 
田中祐子写真(c)sajihideyasu
菊池洋子写真(c)Marco Borggreve
 
 
 
【チケット販売所】(前売販売期間:2017年6月5日~2017年10月3日)
・大阪交響楽団
 
 
その他プレイガイド
電子チケットぴあ 0570-02-9999(24時間受付) Pコード:328-835
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)

 

 
第99回 名曲コンサート クララのクリスマス
ポール・マーフィー
ポール・マーフィー
~ラヴェル没後80年~
 

2017年12月2日(土) 

昼の部 13時30分開演/夜の部 17時00分開演

 
指 揮 : ポール・マーフィー

(バーミンガム・ロイヤルバレエ首席指揮者) 

 

ラヴェル : 組曲「マ・メル・ロワ」 

ストラヴィンスキ: バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

チャイコフスキ : バレエ「くるみ割り人形」第2幕(全曲)
  
 年の瀬のコンサートはいつもと違ったコンサートとなるでしょう。今や新国立劇場のバレエ公演の常連指揮者で、バーミンガム・ロイヤルバレエ首席指揮者を務めるポール・マーフィーの指揮で、彼のお得意のバレエ音楽を集めたプログラムです。当初はピアノ4手連弾組曲として作曲し、その後管弦楽組曲版、バレエ版としても名を馳せたラヴェルの「マ・メール・ロワ」を組曲版で、そしてストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」(1919年版)を、後半はクリスマスシーズンに相応しいチャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」第2幕(全曲)をお届けします。
 
シェフからのメッセージ
曲目解説


 
【チケット販売所】(前売販売期間:2017年8月2日~2017年11月28日)
・大阪交響楽団
 
 
その他プレイガイド
電子チケットぴあ 0570-02-9999(24時間受付) Pコード:332-914
・ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(10~18時 火曜定休)
 
 
 
第100回 名曲コンサート スペインからの風
ディエゴ・マルティン・エチェバリア/村治 奏一
ディエゴ・マルティン・エチェバリア 村治奏一
 ~ロッシーニ没後150年/ビゼー生誕180年~
 

2018年2月3日(土) 

昼の部 13時30分開演/夜の部 17時00分開演  

 
指  揮 : ディエゴ・マルティン・エチェバリア

(2015年東京国際音楽コンクール<指揮>優勝)

 
ギ タ  ー  : 村治 奏一

(独自のスタイルを貫く正統派ギタリスト)

 

ロッシニ: 歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲

ロドリーゴ: アランフェス協奏曲

ビ  ゼ    :「カルメン」組曲より

       “前奏曲” “ハバネラ” “アルカラの竜騎兵”

       “闘牛士の歌” “間奏曲” “アラゴネズ”

       “ジプシの歌”

ラヴェル : ボレロ
 
 シーズン最後はいよいよこの名曲コンサート100回記念!なので華やかなプログラムが並びました。2018年が没後150年になるロッシーニの歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲で始まり、ロドリーゴの名曲アランフェス協奏曲を、独自のスタイルを貫く正統派ギタリスト、村治奏一のギター独奏で。後半はビゼーの「カルメン」組曲から名曲の数々を、そして最後はラヴェルの「ボレロ」で華々しく…。そう、『スペイン』がテーマのこの演奏会、指揮はスペイン出身で、2015年東京国際音楽コンクール〈指揮〉で優勝した新鋭、ディエゴ・マルティン・エチェバリアが登場します。
 
シェフからのメッセージ
曲目解説
チラシ

 

 
 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544