00819475
 

長島喜一郎コラム

 

クラシック・おもちゃ箱

クラシック・おもちゃ箱
フォーム
 
第10回 ベートーヴェン 不滅の恋人の手紙
2018-02-26
第 10 回
ベートーヴェン 不滅の恋人の手紙

ベートーヴェンは1827年3月26日にウィーン・シュヴァルツシュパーニアーハウスで亡くなりました。彼は遺言で甥カールに株券を残していたので、死の翌日ベートーヴェンの無給の秘書をしていたシンドラーとベートーヴェンの友人で遺言執行人となったブロイニングは部屋を探し、やはり無給の秘書の一人だったホルツの協力で机の秘密の引き出しから株券を探し出しました。そこにはその他にも手のひらサイズの女性の肖像画数点、3通の手紙もありました。その3通を読んだ3人は当惑したに違いありません。それは熱烈な恋文でしたが、生涯独身だったベートーヴェンにそのような思い人がいたことはまったく知られていなかったからです。青木やよい氏の訳で一部を読んで見ましょう。

7月6日 朝 私の天使、私のすべて、私自身よ。―今日はほんの一筆だけ、それも鉛筆(あなたの鉛筆の)で―(中略)わたしたちの愛は、犠牲を通じてしか、すべての望みを捨てることでしか、存在しえないのだろうか。(以下略)
月曜日の晩 7月6日 あなたは苦しんでおられる、最愛の人よ(以下略)
おはよう 7月7日 ベッドの中からすでにあなたへの思いがつのる、わが不滅の恋人よ(中略)冷静にして―愛してほしい―きょうも―きのうも―どんなにあなたへの憧れに涙したことか―あなたを―あなたを―私のいのち―私のすべて―元気でいて―おお―私を愛しつづけてください―あなたの恋人のこの上なく誠実な心を、けっして誤解しないで。L. 永遠にあなたの 永遠に私の 永遠に私たちの

株券と共に秘密の場所に隠してあった事実から、ベートーヴェンがこの手紙を生涯大切にしていたことは間違いありません。しかし投函されたとしたら、なぜ彼が保管していたのでしょう? シンドラーはようやく1840年になって手紙を公表し、その5年後にジュリエッタ・グイッチャルディに宛てて1806年に書かれたとする説を発表しました。またベートーヴェンの伝記作家として名高いセイヤーは1867年に、これはテレーゼ・ブルンスヴィックに宛てて、やはり1806年に書かれたものとする説を発表しました。
初期の研究はベートーヴェンの周辺で既に知られていた女性を恋人に当てはめる単純なものでしたが、その後彼の周りには意外にも多くの女性がいたことが分り、恋人探しは難しいものになりました。そこで手紙の内容から、それがどこで書かれたかを解き明かす研究が始まり、1909年にトーマス=サン=ガリが、ボヘミア地方北部:ドイツとの国境に近いテプリツェ(ドイツ語名テプリッツ)で1812年に書かれたと考えられると発表し、この説は翌年ウンガーによって補強されました。テプリッツ説は、近年当時の紙にある透かし模様の研究で、ベートーヴェンがこの手紙にある型の紙を1812年にしか使っていないことから確実なものとされています。この年の夏ベートーヴェンはプラハ、テプリツェ、カルロヴィ・ヴァリ(ドイツ語名カールスバート)、フランティシュコヴィ・ラーズニエ(ドイツ語名フランツェンスブルン)に約3ヶ月間滞在しました。8月9日付で出版社へ書いた手紙には、この地方の温泉に入るように医者に指示されたとあります。テプリツェの庭園でゲーテと散歩中にオーストリア皇后一行とすれちがい、ゲーテは脇で帽子を脱いで挨拶したのに、ベートーヴェンは歩み続けて、皇后が脇にどいたという逸話は有名です。
手紙が書かれた場所は解明されましたが、肝心な恋人はいまだに確定していません。最も有力なのはソロモンによるアントニエ・ブレンターノ説です。この夏彼女は夫・子どもと共にウィーンからプラハを経由してボヘミアを旅し、カールスバートとフランツェンスブルンでベートーヴェンと同宿しました。ソロモンは、秘密の引き出しから出てきた女性の肖像画のひとつもアントニエだろうとしています。ベートーヴェンが以前に思いを寄せていたヨゼフィーネ・ダイム(旧姓ブルンスヴィック テレーゼの妹)も根強く支持されています。ただし彼女がこの夏にボヘミアにいた証拠はいまのところまったくありません。
 
写真左:不滅の恋人の手紙が書かれた宿/Lázeňská, Teplice
写真右:フランツェンスブルンの宿/Národní 7/4, Františkovy Lázně
 
 
 
 
音楽ジャーナリスト 長島 喜一郎
「プログラム・マガジン」2018年1・2月号掲載
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544