大阪交響楽団 2016年度いずみホール定期演奏会 シェフからのメッセージ

00662089
 

2016いずみ定期シェフからのメッセージ

 
 
第25回いずみホール定期 演奏会 9月21日(水)
佐藤 俊太郎
佐藤 俊太郎
佐藤 俊太郎

2016年9月21日(水)

昼の部14時30分開演/夜の部19時00分開演

 

 モーツァルトのこのディヴェルティメントは、16歳のモーツルトによる傑作です。私が十代の頃、友達や家族で一緒に演奏した、思い出深い曲です。親しみやすいメロディーの中に、時折とても崇高な気持ちが顔を出します。モーツルトってやっぱりすごいと感じます。

  ヴァイオリニストを目指す人なら必ず弾くメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。はかなくも哀しいメロディの第一楽章、うたがどこまでも続いていくような第二楽章、軽やかにおどるような第三楽章。夢のように美しい曲です。メンデルスゾーンがこの曲を書いた35歳という年齢を超えて、私は最近になってこの曲の味わいを、今までとは違ったように、より深く感じるようになってきました。皆様はいかがでしょうか。

  ベートーヴェンの第5交響曲は、ベートーヴェン37歳の時の創作だそうです。これほどたくさん演奏されている曲もないように思われます。この曲の楽しみ方のひとつは、第一楽章のはじめから第四楽章のおわりまでを、大きな長い流れとしてきくことだと思います。ジャジャジャジャーン、だけが凄いわけではなくて、そこからどのように変わってゆくか、というようなことに身を任せてみては。

  ところで、『運命』という呼び名、日本だけのものなのでしょうか。ヨーロッパ各地に20年住んでいましたが、見たことがありません。音楽家同士の会話の中でも、『ベートーヴェンの5番』と呼んでいます。ニックネームがついていると、そのイメージにとらわれてしまいがちです。今日は『ベートーヴェンの5番』としてきいてみませんか。

                                                                                    佐藤 俊太郎

 

 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544