大阪交響楽団 2016年度 シェフからのメッセージ

00661226
 

2016「名曲」シェフからのメッセージ

 
 
第91回名曲コンサート  7月9日(土)
豊嶋 泰嗣
豊嶋 泰嗣
豊嶋 泰嗣

豊嶋泰嗣のモーツァルト

モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲全曲演奏シリーズVol.1

モーツァルト生誕260年

 

2016年7月9日(土)

 昼の部13時30分開演/夜の部17時00分開演

 

今から12年前2004年の9月、定期演奏会でリヒャルト・シュトラウスの協奏曲を演奏して以来久しぶりに大阪交響楽団と協奏曲を共演いたします。
今回は指揮者無しで演奏するモーツァルトの協奏曲を3曲お届けします。
モーツァルトは作曲家として沢山の傑作を残し、現代でも世界中で親しまれていますが、存命中には演奏家としても活躍していました。
ピアニストのモーツァルトはもちろん名手として有名ですが、ヴァイオリニストとしてもザルツブルクの宮廷楽団のコンサートマスターを若くしてつとめるなど、少なくとも自作の協奏曲を演奏したとすればかなりの名手だったと想像されます。
10代のモーツァルトが集中的に作曲したこのヴァイオリン協奏曲は自分が弾くか、あるいはモーツァルトの後任のザルツブルクの宮廷楽団のコンサートマスターの為に書かれたとされています。
シリーズ第1回目の今回は比較的演奏される機会が少ない第1番変ロ長調と第2番ニ長調、そしておそらく最も演奏される機会が多い第5番イ長調「トルコ風」を取り上げます。
私自身モーツァルトの協奏曲を全曲演奏するのは2回目で、前回は10年前モーツァルトの生誕250年と私のデビュー20周年の記念の年でした。
というわけで、今年は生誕260年そしてデビュー30周年になりますこの演奏会では、通常より小さめの編成で大阪交響楽団のメンバーと共により積極的かつ室内楽的な演奏を目指したいと思います。
これらの作品が生まれる56年前、すなわち1719年製のストラディバリウスの音色をシンフォニーホールという素晴らしいホールで皆様にお届け出来ることを楽しみにしております。
最後までごゆっくりお楽しみください。

 

                                                           指揮 & ヴァイオリン/豊嶋 泰嗣

 

<予 告>

2017年度 第97回名曲コンサート

モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲全曲演奏シリーズVol.2


 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544