大阪交響楽団 2016年度 シェフからのメッセージ

00676089
 

2016「定期」シェフからのメッセージ

 
 
第201回定期演奏会   4月7日(木)
ダニエーレ・アジマン
ダニエーレ・アジマン
ダニエーレ・アジマン

2016年4月7日(木)19時00分開演  ザ・シンフォニーホール

 

 

大阪交響楽団の聴衆のみなさま

  このすばらしいオーケストラとのコンサートが実現し、とてもうれしく、そして光栄に思っています。

  大阪交響楽団とは、これまでに幾度かイタリアオペラでご一緒してきました。その全ての作品において、このオーケストラの楽団員の方々と音楽を創り上げる歓びをともにできたことに感謝しています。

  アバドやカラヤンは、かつて次のように言っていました。「オーケストラにとって良い演奏とは、弦楽四重奏団が(指揮者なしで!)室内楽を奏でるのと同じ自由をオーケストラが感じることである」と。

  これこそが、私が楽団事務局とともにメンデルスゾーン・プログラムを選んだ理由なのです。本日演奏する作品は、室内楽と同じスピリットでアプローチしなければならない難しい音楽なのです。

  この作曲家の芸術家としての生涯の異なる時期から、3つの傑作をお聴きいただきます。

  ヴァイオリンとピアノと弦楽のための協奏曲では、情熱とさわやかさをお聴きください。しかしながら、この曲は両ソリストにとってとても難しい曲です。詩的なメルジーネの序曲はあふれんばかりの悲しみと希望を感じていただければ幸いです。そして交響曲第3番「スコットランド」は19世紀の最も重要な作曲作品のひとつ。メンデルスゾーンは、演奏者に、そして聴衆にも、人が感じ得るすべての感情のままに、魂を貫くほんとうの旅路を辿ることを求めています。

  われわれ音楽家の仕事は、みなさま方に幸せを運ぶことなのです。

  どうぞ私たちの演奏をお楽しみください。

                                                              

 

 

                                                                             ダニエーレ・アジマン

 

 

ダニエーレ・アジマン写真 (c)luigi angelucci

 



                                    

 

一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544