00975218
 

お知らせ履歴(2015年度分)

 

お知らせ履歴(2015年度分)

お知らせ履歴(2015年度分)
 
「ぴあ関西版Web」音楽監督・首席指揮者 児玉宏インタビュー
2016-01-27
 
ヴィオラ特別首席就任のお知らせ
2015-12-24
2015年12月~2016年3月の契約で、吉田 馨氏がヴィオラ特別首席に就任いたしました。
 
森下幸路・川畑陽子Duoアルバム「esprit」がレコ芸特選盤に選ばれました
2015-12-21
月刊誌「レコード芸術」2016年新春1月号において、
首席ソロコンサートマスター森下幸路と
川畑陽子のDuoアルバム「esprit」
(ナミレコードWWCC7766)が
特選盤に選ばれました。
 
 
関西弦楽四重奏団(林 七奈)が平成27年度咲くやこの花賞を受賞しました。
2015-12-16
関西弦楽四重奏団(林 七奈)が平成27年度咲くやこの花賞を
受賞しました。
 

創造的で奨励に値する芸術文化活動を通して、大阪文化の振興に貢献し、

かつ将来の大阪文化を担うべき人材(個人または団体)に対し、大阪市が

昭和58年度から贈呈している「咲くやこの花賞」。

 

当楽団コンサ-トマスタ-の林七奈がメンバ-である 関西弦楽四重奏団が、

「平成27年度咲くやこの花賞」を受賞いたしました。 


咲くやこの花賞  

 

平成27年度咲くやこの花賞贈呈式は、 2016年2月29日[月]、

大阪市中央公会堂1F大集会室(大ホール)で行われます。

 

平成27年度咲くやこの花賞贈呈式

 

 

 

 

 


 
「オーボエ副首席奏者 小谷 麻理子」リサイタルのお知らせ
2015-03-09
 
第195回定期演奏会(5/29)プレ・トークのお知らせ
2015-05-19
寺岡 清高
指揮:寺岡 清高(常任指揮者)
5月29日(金)開催の「第195回定期演奏会」。
18:40より、常任指揮者 寺岡清高によるプレ・トークを
行います。
 

おそらく世界でも例を見ないドヴォルザークの

「交響詩全5曲一挙演奏会」。

ベルリンでもニューヨークでも東京でもなく、

大阪のザ・シンフォニーホールでしか体験できない

貴重な機会です!

プレ・トークも是非お聞きください。

 

 
創立35周年記念シリーズ
第195回定期演奏会
≪自然・人生・愛~マーラーとそのライヴァルたち③≫ 

ザ・シンフォニーホール 
5月29日(金)19時開演
 
アントニン・ドヴォルザーク: 
交響詩「水の魔物」作品107
交響詩「真昼の魔女」作品108
交響詩「金の紡ぎ車」作品109
交響詩「野鳩」作品110
交響詩「英雄の歌」作品111
 
『いずみホール名曲セレクション2015』 開催決定!(公演終了)
2015-05-08
寺岡 清高
指揮:寺岡 清高(常任指揮者)
いずみホール で珠玉の名曲を!
 
夜の演奏会にはなかなか出にくい、平日の昼間に何か聴きたい!という要望にお応えして大阪交響楽団が満を持してお届けする“超名曲プログラム”。通常の夜の時間帯の公演ともに入場料金もお手頃価格に押え、いずみホールの贅沢な空間で、昼下がりのひとときオーケストラコンサートを存分にお楽しみください。
 
9月17日(木) 昼の部 14:30~16:30
          夜の部 19:00~21:00
指揮 : 寺岡 清高(常任指揮者)
曲目 : モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲
      チャイコフスキー 弦楽セレナーデ 作品48
      ドヴォルザーク  交響曲 第9番 
                  ホ短調「新世界より」 作品95
 
 
無料公開リハーサル(第86回名曲コンサート)のお知らせ
2015-01-18
 
4/22(水)「大阪4大オーケストラの響演」指揮者によるプレトークのお知らせ
2015-04-10
4/22(水)開催「大阪4大オーケストラの響演」の開場時間中の18時10分から、
当日出演する4人の指揮者、藤岡幸夫、飯森範親、外山雄三、井上道義による
「プレトーク」をフェスティバルホールの舞台で開催いたします。
公演の聴きどころや、この公演にかけるそれぞれの熱い想いなどをおおいに語ります!
 
※当日の公演チケットをお持ちの方のみ、無料でお楽しみいただけます
※開場時間中につき、お客様の出入りがございますので、予めご了承ください
 
楽団長・インテンダント就任のごあいさつ
2015-04-01
このたび、大阪交響楽団 楽団長・インテンダントに就任いたしました。
 
これまで音楽マネジメントに身を置き、数多くのフロジェクトに関わってまいりましたが、オ-ケストラの責任者としての大役に身の引き締まる思いでございます。
 
世界に数多あるプロ・オ-ケストラのうち、個人が立ち上げたものも多少存在しておりますが、これらは巨万の富を持つ大富豪が出資して誕生したものであります。しかしながら、1980年にひとりの主婦が立ち上げた世界でも類のないこのオ-ケストラの成り立ちは特異なものであり、その創成期から現在まで苦労の連続の中ここまで成長してきたと言っても過言ではないと思います。
 
このところの経済環境の変化や人々の音楽感の変化をはじめ、文化芸術、とりわけオ-ケストラの置かれている環境はますます厳しくなっており、我々に課せられている課題もまた山積しております。
 
当団はおかげさまで今年創立35周年を迎えます。このオ-ケストラを創設した敷島博子(現永久名誉楽団代表)が提唱した『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』が示すとおり、常に“熱い”演奏をめざして全力投球してくれる楽団員と、ハ-ドワ-クを惜しまない事務局員と共にこれからも“チェンジ&チャレンジ”の精神で頑張ってまいりますので、今後とも変わらぬご指導とご鞭撻、そして今まで以上のご支援とご声援を賜ります様、心よりお願い申し上げます。
 

                                                 2015年4月

                                                   大阪交響楽団 
                                                   楽団長・インテンダント
                                                     二宮 光由

 
公益社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<公益社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544